HOME > Information

学生への告知情報


観光産業科学部・産業経営学科「31年度3年次特別編入学 学生募集要項」

観光産業科学部・産業経営学科31年度3年次特別編入学について下記の通りで行います。
 ・出願期間:平成30年9月25日(火)~10月1日(月)
 ・試験日:平成30年10月27日(土)
 ・合格発表:平成30年11月16日(金)

応募条件等の詳細について、「学生募集要項(PDF3.57MB)LinkIcon」を参照してください。



東日本大震災,熊本地震又は平成30年7月豪雨により被災した平成31年度琉球大学入学者選抜試験志願者の検定料の取扱いについて

 琉球大学では、平成31年度の全ての入学者選抜(一般入試,特別入試,私費外国人留学生入試,第3年次特別編入学入試,大学院入試)に関して,被災者の経済的負担を軽減することにより,受験の機会を確保するため,昨年度に引き続き特例措置を実施することとしましたのでお知らせします。
 なお,一般入試,特別入試,私費外国人留学生入試についての詳細は各入試の募集要項を参照してください(様式等は各募集要項に添付します)。

 詳細内容等については、「被災者検定料について(PDF)LinkIcon」を参照してください。


【産業経営学科の「選択必修科目」に関する重要なお知らせ】

産業経営学科の選択必修科目である「International Accounting」,「Global Marketing Basics」の開講が本年度(2018年度)後期を最後に終了します。これらの科目を履修する予定の学生は、必ず本年度後期に登録を行ってください。
 なお、「Introduction to Business English IおよびII」については、次年度以降も開講されます。

「若者狙う名義貸しによる消費者金融への多重債務」に関する注意喚起


 
※沖縄タイムス ,朝刊 ,2017 (平成29)年8月20日 (日)社会 27面 より 抜粋。
 ”大学生 など 20代 の若 者を狙った「名義貸し 者を狙った「名義貸し 」の被害が 広がっている。 広がっている。 県内在住の男性から 、消費 、消費 、消費 者 金融で借りた 金融で借りた 金融で借りた お金を 預けるだで 預けるだで 報酬がもらえ、「ローンの審査に通りやすくなる」どと信用情向 報酬がもらえ、「ローンの審査に通りやすくなる」どと信用情向 報酬がもらえ、「ローンの審査に通りやすくなる」どと信用情向 報酬がもらえ、「ローンの審査に通りやすくなる」どと信用情向 報酬がもらえ、「ローンの審査に通りやすくなる」どと信用情向 報酬がもらえ、「ローンの審査に通りやすくなる」どと信用情向 報酬がもらえ、「ローンの審査に通りやすくなる」どと信用情向 報酬がもらえ、「ローンの審査に通りやすくなる」どと信用情向 報酬がもらえ、「ローンの審査に通りやすくなる」どと信用情向 報酬がもらえ、「ローンの審査に通りやすくなる」どと信用情向 上の話を持ち かけられ かけられ 、キャッシングカードを預けたもの 男性から、キャッシングカードを預けたもの 男性から、キャッシングカードを預けたもの 男性から、キャッシングカードを預けたもの 男性から、キャッシングカードを預けたもの 男性から返済が 滞って借金を 背負った 背負った 被害者が少なくとも400人いるみられ。 被害者が少なくとも400人いるみられ。 被害者が少なくとも400人いるみられ。 被害者が少なくとも400人いるみられ。 県消費者センターにも 6月 以降 、同様の相談が 同様の相談が 相次いで 相次いで おり、消費者問題に おり、消費者問題に 取り組む弁護士は「名義貸し 取り組む弁護士は「名義貸し 取り組む弁護士は「名義貸し の話に乗ってはいけな」 話に乗ってはいけな」 話に乗ってはいけな」 と注意を呼びかけている。 注意を呼びかけている。 ”


Pokémon GO」の注意喚起について

 
 日本においても、7月22日からスマートフォン向けゲーム「Pokémon GO」の配信が開始されました。本ゲームは屋外で遊ぶことが前提のゲームであり、画面を見ながら歩いたりするいわゆる「ながらスマホ」や立入禁止区域及び危険区域等への進入による事故やトラブルが国内外で多発しています。
 ついては、学生の皆様におかれては、下記の事項及び別添の平成28年7月27日付け消 費者庁及び総務省発表の「PokémonGO に関する注意喚起」に留意の上、本ゲームで遊ぶ 際にはマナーを守り、周囲にも配慮してください。

1 画面を見ながらの歩行又は自動車及び自転車等を運転する行為は、絶対しないこと。
ゲームに夢中になるあまり、立入禁止区域及び危険区域等への侵入は、絶対しないこと。
ポケモンを捕まえる際などは、急に立ち止まらず、周囲を確認してから立ち止まること。
以上、上記の危険行為により、取り返しのつかない重大な事態に結びつく可能性があることを、各自が常に意識して行動してください。
LinkIconH28-02別紙1と2の別添資料.pdf