HOME > Teaching Staff's Activities

「教員著書」 (詳細情報)

野口 浩 著(2014)
『リース取引と課税-所得課税および資産課税を中心に』森山書店

「研究ノート」 (詳細情報)

野口 浩 著(2016、12月)
「LCCの躍進を支える航空機リース(2)」
『会計人コース』 2016年12月号

野口 浩 著(2016、11月)
「LCCの躍進を支える航空機リース(1)」
『会計人コース』 2016年11月号

「論文」 (詳細情報)

野口 浩 著(2016、10月)
「前受収益に対する法人税の課税 -日米比較を中心に-」
『産業經理』76巻3号

村松 芳弘・野口 浩 共著(2016、9月)
「青色更正処分に係る理由附記の再考」
『経営経理研究』107号

王 怡人 著(2016、9月)
「台湾中小製造企業のマーケティング活動に関する調査分析」
琉球大学 『経済研究』92号 65-75頁

王 怡人・大津 正和 共著(2016、7月)
「インバウンド観光推進のための情報提供の課題-台湾人旅行者の情報収集活動の実態から」
神戸大学経営学研究科現代経営学研究所『季刊 ビジネス・インサイト』24巻2号 7-11頁

大津 正和、王 怡人 共著(2016、7月)
「インバウンド観光行動に対するネットくちコミの影響-台湾からの訪日観光者におけるネットくちコミ利用の現状」
同志社女子大学 総合文化研究所 『総合文化研究紀要』33巻 50-62頁

牛窪 潔 著(2015、3月)
「アクティブ・ラーニングに関する実証的一考察」
琉球大学 『經濟研究 第89号

大角 玉樹 著(2015、3月)
「産学連携教育の新展開 : レジリエンスを高める起業家教育プログラム」
琉球大学 『經濟研究 第89号

與那原 建 著(2015、3月)
「ダイナミック能力と両利きのマネジメント
琉球大学 『經濟研究 第89号

井川 浩輔・厨子 直之 共著(2015、3月)
「マネジャーのマネジメント
琉球大学 『經濟研究 第89号

宮国 薫子 著(2015、3月)
「パラオ共和国における観光の現状と課題 : 持続可能な観光への取組
琉球大学 『經濟研究 第89号

野口 浩 著(2015、3月)
「A Study Concerning the Meaning of Consideration in Income Tax Law」
琉球大学 『經濟研究 第89号

大角 玉樹 著(2015、3月)
「観光における産学官連携政策調査覚書 : 北海道との連携に向けて」
琉球大学 『經濟研究 第89号

王 怡人 著(2015年、1月)

「地域振興:集客力と商業機能の向上-台湾の商圏再生のケースを通じて-」
流通科学大学学術研究会 『流通科学大学論集-流通・経営編』 第27巻2号

桑原 和典 著(2014、9月)
「イベント情報としての株式分割 : 株式会社サンエーを事例にして」
琉球大学 『經濟研究 第88号

野口 浩・東江 祐磨 共著(2014、9月)
「区分所有者たる組合員が支払った管理費の対価性-消費税法上の考察を中心として」
琉球大学 『經濟研究』 第88号

王 怡人 著(2014年、7月)
「観光行動とアート鑑賞との相克―『直島』のケースが提示する『アート体験型観光』の情報発信問題について-」
流通科学大学学術研究会 『流通科学大学論集-流通・経営編』 第27巻1号

大角 玉樹 著(2104、3月)
「亜熱帯島嶼科学の戦略的展開に向けた予備的考察:イノベーションのソーシャル・マネジメント」
琉球大学 『經濟研究 第87号

大角 玉樹 著(2014、3月)
「イノベーション人材育成に向けた産学官ネットワークの可能性:実践的起業家育成プログラムの開発と今後の課題」
琉球大学 『經濟研究』 第87号

野口 浩 著(2013、7月)
「リース料債権の部分貸倒れに関する一考察」
『會計』 184巻 1号

王 怡人 著(2013年、7月)
「商業的情報発信に対するメディア変容の影響-情報共有と情報の有効性に関する理論枠組みの検討-」
流通科学大学学術研究会 『流通科学大学論集-流通・経営編』 第26巻1号

大角 玉樹 著(2013、3月)
「沖縄の観光と経済」
『関西大学経済政治研究所紀要』

大角 玉樹 著(2013、3月)
「起業アイランドへの海図:起業家教育はもう一つの知の源泉である」
『琉球大学: やわらかい南の学と思想 第5巻』

Special Seminar

Islands Tourism Summit 2018

ITS2018 ITS2018Eng ITS_Speech_Titles
2018年3月1(木) 10:00-17:00 3月2日(金)10:00-17:00
法文新棟215教室他にて、開催いたします。

2018/03/01 Keynote Speakers

●Brian King        香港理工大学 教授

Rethinking the Asian Integrated Resort: Visitors, Operators, Communities & Environments

●蘇 哲仁         天主教輔仁大学 教授

How an Off Island Creates Value for Tourists: A Kinmen Perspective

●Sandeep Kulshreshtha  国立インド観光・旅行経営大学 教授

Role of National Institute of Water Sports in promotion of Adventure Tourism in Andaman and Nicobar Islands (With special reference to Skill Development Trainings of IITTM)

●Venkat Rao        国立ポンディシェリ大学 教授

Emerging Island Tourism in Andaman and Nicobar in the wake of Tourism Trade Regulations

●宮城 博文         大阪商業大学 准教授

沖縄県における島嶼観光と持続可能な発展:地域住民の視点を通じて
Sustainable Development and Island Tourism in Okinawa: Resident Perspective

■特別講演

●大西 敬吾        LiLz株式会社 代表取締役

What is IoT/AI ? How can Tourism change in the near future?

2018/03/02 Keynote Speakers

●Suranga Silva Dac    国立コロンボ大学 教授

"Fair Trade for Sustainable Tourism Development: A Special Reference to Public -Private -People Partnership (PPPP) for Pro-Poor Tourism Human Resource Development"

●Yanki Hartijasti      国立インドネシア大学 准教授

Revitalizing Islands Tourism in Indonesia by Community Empowerment, Cultural Preservation, and Nature Conservation

●Stephen Pratt      香港理工大学 准教授

Tourism in Pacific Island Countries: The State of Play


参加費無料
懇親会参加費 : 3000円(3月1日 18:00〜20:00)

*お問い合わせ : 観光産業科学部 教授 / 副学部長 橋本俊作 
shunh@tm.u-ryukyu.ac.jp

「セミナー」

特別セミナー ”Island Tourism”

主催:琉球大学観光産業科学部  共催:旅行ビジネス研究学会


■日時:2017年2月18日(土)13:00~17:00
■会場:琉球大学法文学部棟201教室
■対象:観光を専攻する学生、研究者、社会人

<プログラム>
■13:00-13:15開会挨拶下地芳郎琉球大学観光産業科学部長
■13:15-16:35特別講義
 ・宮城博文氏 大阪商業大学総合経営学部准教授
  「沖縄観光の現状と課題–マーケティングの視点を通じて-」
 ・Stephen Pratt氏 香港理工大学ホテル&ツーリズムマネジメント学部准教授
  「Sustainability Issues for Island Tourism」
 ・蘇哲仁氏 台湾天主教輔仁大學レストラン・ホテル&施設経営学部教授
  「Tourism and Culture in Taiwan」
■16:35-17:00質疑応答・ディスカッション

★17:30-19:00懇親会参加費:3,000円(予定)

※セミナーの参加は無料ですが、資料を用意するために事前に申し込みが必要です。

■お問い合わせ・お申込み:
 お名前・ご所属・懇親会参加の有無・連絡先を明記の上、下記宛メールでお申込みください。
 申込期限:2月13日(月)
 事務局責任者:橋本俊作 琉球大学観光産業科学部

セミナーの実施報告LinkIcon

「セミナー」

管理会計セミナー&地域創生セミナー 「沖縄の地域創生を考える」

ー観光xITX地域創生X管理会計ー


日時:2016年11月12日 13:00~19:00 (受付開始 12:30)
場所:ネストホテル那覇3階 ペガサス

定員50名 参加費無料
主催:公益財団法人 メルコ学術振興財団・琉球大学 観光産業科学部
お問い合わせ先:琉球大学 観光産業科学部 准教授 多賀寿史 

配付資料を用意するため、参加をご希望の方恐れ入りますが、11月4日までにお申し込み下さい。なお、お申し込みの際、①お名前、②ご所属先・団体、③役職・部署をお知らせ下さい。よろしくお願い申し上げします。

登壇者紹介
【第1部】『机上の空論で終わらない実践が他管理会計~意思決定を支えるIT羅針盤~』
 メルコ学術振興財団 代表理事                 上総 康行氏
 ReHug株式会社 代表取締役・公認会計士           本永 敬三氏
 株式会社レキサス 事業推進マネージャー・エバンジェリスト   常盤木 龍治氏
 琉球大学観光産業科学部 准教授                多賀 寿史氏

【第2部】『地域を開く観光のチカラ』
 ザ・テラスオフィス&パーキング マーケティングディレクター  東恩納 盛雄氏
 琉球大学観光産業科学部 教授                 野口 浩氏
 琉球大学観光産業科学部 学部長                下地 芳郎氏

「セミナー」

「iTAP特別セミナー『サービスを制する者がマーケットを制する』~科学的アプローチでITサービスの高度化を目指せ~」


シンポジウム・パネリスト&スピーカー:大角 玉樹

日時:2013年2月13日
場所:沖縄産業支援センター302
主催:沖縄県情報産業協会